難波です^^


冬のボーナスの時期が近付いているからか
ネットビジネス業界も様々なオファーが増えています。


そんな中で今回紹介するのが藤本京さんと土屋ひろしさんの

1億円チャレンジプロジェクト2017

という案件です。


土屋ひろしさんと言えばネオヒルズ族としても有名で
一時期は与沢翼さんとかとも組んで活動していましたね。


今回のオファーもフェラーリが前面に出ていて
ちょっとひと昔前の雰囲気が漂っていますw


言うまでもなく注意が必要な内容なのですが
その点を踏まえてレビューしておきます。



藤本京 土屋ひろし 1億円チャレンジプロジェクト2017 評判 評価 レビュー



1oku1.png


■特定商法取引法に基づく表記

販売会社 株式会社AMS
販売責任者 藤本京
電話番号 03-6380-6742
メールアドレス info@kryrso.com
所在地 東京都港区南青山2丁目2番15号ウィン青山942


おめでとうございます 紹介IDの認証が完了しました
年収10億円超えフェラーリオーナーより
あなたに招待状が届いています


というキャッチコピーの今回の案件。


「どういう稼ぎ方なんだろう?」

と思って最初の動画を見ましたが、
全く何をやるか明らかになりませんでしたw


基本的に、この手のオファーで最初の動画を見て

「簡単に稼げるアピールのみで具体性がない」

場合は注意が必要です。



全くのビジネス初心者をターゲットに

「たいして稼げない内容が薄いノウハウ」

を30万円クラスの高額塾で販売される、
というオチになるケースが極めて多いからです。



もちろん、高額塾の全てが悪いというわけではないですが
最初の時点で「矛盾がある」ものについては注意が必要です。


で、具体的な内容については現時点で何も書けないのですが
セールスレター等を見ても既にいくつか気になる点があります。



まず、動画を見ると「100%稼げる」と語られています。


1oku2.png


しかし、特定商法取引法にはこのように記載されているのです。


1oku3.png


「本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」



目立つところでは「100%稼げる」と言っておきながら
目立たない特商法で「再現性には個人差がある」というのは
明らかに矛盾していますよね。



そもそもですが「100%稼げる」ということ自体ありえません。


一見安定しているようにみえる会社員も、明日急に解雇されるかもしれませんし、
明日急に大災害が来て会社に大損害が来て、会社自体が倒産するかもしれません。


それ以前に日本がなくなっている可能性も0ではありませんし、
地球自体ないかもしれません。


未来は誰にも予測できませんから、本来このような書き方はありえないのです。


そして、もう一点気になったのが販売元です。


特定商法取引法では「株式会社AMS」が販売元とされています。


しかし、この「株式会社AMS」はネット検索しても出てきません。


1oku4.png


Googleで「株式会社AMS」と検索すると、
アパレル事業の通販会社や高級車が得意なレッカーサービス会社、
それから大阪のマーケティング会社や
愛媛県のネットプロモーション会社など様々な会社が出てきます。


しかし、特商法に記載されている

「東京都港区南青山2丁目2番15号ウィン青山942」

にある会社は一切出てきません。



つまり、会社を立ち上げたばかりか、
もしくは登記登録をしていないか、のどちらかが考えられます。


いずれにせよ、「実在しない会社」の可能性もあり
その場合は特商法違反となります。



また、悪質なオファーに多いのが特商法にある

「損害賠償として一千万円を請求する」

という記載です。



1oku5.png


このような記載をするのは

「ネット上で記事にされたくないから」

であり、裏を返すと色々と突っ込みどころがあるという事です。


そもそも、損害賠償の算出は本来は損害されたもので得られた
利益額を元にして行うわけで、ここにこのように書く事自体が

「いや、ちょっとおかしいだろw」

と突っ込みが入るでしょう。



ここまで見たように、

「具体的なノウハウが明らかにならない」

にも関わらず

「セールスレター等で気になる部分が散見される」

ところからちょっと注意が必要かと思いますね。


藤本京 土屋ひろし 1億円チャレンジプロジェクト2017 まとめ



という事で、今回は、現時点で全く何をやるかが明らかにならないので
セールスレター等の矛盾点について指摘しました。


もし、具体的な内容が判明したら追ってレビューします。


ただ、今回書いたように、セールスレターの時点で矛盾点もあるので
それを踏まえるとあんまりいい予感はしませんね^^;



今回の案件に限らずこういったオファーの後には
必ずと言っていいほど、30万円クラスの高額塾が待っています。



その際に稼げる内容であれば良いのですが、
高額塾を購入して連絡が取れず、泣き寝入り…というケースもあります。


その点で以下のような記事も読んで、裏事情を
しっかり学んでいただけたらと思います。


難波が参加したセミナーで語られた「情報弱者から搾取せよ」の驚きの実態とは?


また、ネットビジネスは怪しいものがあるのも事実ですが
正しい知識で取り組めばしっかり稼ぐことが出来ます。


もし、これからネットビジネスで稼いでいきたいという場合は
以下の記事も是非、目を通してみてくださいね^^


ネットビジネス、全くの初心者がまずやるべき事とは?


ネットビジネスで最初の10万円を稼ぐには何をしたらいいか?


という事で参考になれば幸いです。


では、難波でした^^


PS.

難波がお勧めする商材はこちら

↓↓

難波が推薦する情報商材評価早見表


ネットビジネスで知りたいこと、気になること、商材についての疑問点など
なんでも質問して下さい^^
↓↓
難波への質問はコチラ


また、僕の方でも150ページのPDFファイルにて
ネットで稼ぐ方法をプレゼントしています。


こちらもご覧ください^^

全150ページ以上のPDFをプレゼント!
無料で学べるメルマガです^^

↓↓

tokutensita.jpg