難波です^^


今回はネットビジネス業界の有名人の小玉歩さんから
先日開催されたゴールデンルールセミナー2016についての
オファーが届きました。


golden1.jpg


なんか今回のオファーはこの前開催された
ゴールデンルールセミナー2016が無料で視聴できるというもの。


で、アンケートに答えると
特典が受け取れまた次のアンケートが登場し
それに答えると次の特典が受け取れまたアンケートがあり・・・

みたいな仕掛け方になっており
最近のだいぽんさんの仕掛け方と似ていますね。



つい先日、だいぽんさんのメルマガで

「小玉歩さんから久しぶりに連絡がきて
情報発信ビジネスについて情報交換をした」

との事で、小玉歩さんがだいぽんさんから
何かしらの知識を伝授されたのかな?と思われます。


そのため、今回のオファーは

だいぽんさんから得た情報のアウトプットなのかな?

と僕は推測しています。

(あくまで推測なので確信はないです)



まぁ今回のオファーについてはまだどう転ぶか
分からないので静観ですが興味深くはありますねw


という事で今回のオファーに絡めて
ちょっと小玉歩さん自体について
僕なりの見解を書いておきたいと思います。


ゴールデンルールセミナー2016の小玉歩についての見解




小玉歩さんはネットビジネス業界でも
大御所ですから知っている人はかなり多いはずです。


「クビでも年収1億円」という本でも有名ですからね^^


golden2.jpg


出している実績も桁違いなのは事実だし
影響力があるのも事実です。


確か累計の報酬も
10億とか15億とかそんなレベルですよね。



(もちろん、その実績を出すのに相当な広告費を使っていると思われるので
実際の利益は謎に包まれているわけですがw)


ただ、この小玉歩さんって僕から見ると
出している実績が本当凄いな~と感じる一方で

「全く別ジャンルの人物」

だったりします。



要はフィールド自体がそもそも違うって感じですね。


僕が感じるのは小玉歩さんは
有力アフィリエイターなのは事実ですが

「プレーヤー型のアフィリエイター」

ではなくて

「経営者型のアフィリエイター」

ですね。



どういう事か?と言いますと・・・


基本、僕が重視しているのはパソコンの前だけで
100%仕事が完結して一切表に出ない、カタカタ
パソコンを叩けば稼げるというのが
本来のアフィリエイトだと考えています。



人と会ってどうとか人間関係がどうってなったり
大きな会社抱えてやったりすると
結局はリアルビジネスと変わらないですからねw


セミナーを開催するとかも面倒だし
誰かと組むとか表に出るとかそういうのは
一切やらないで稼ぐのが大事だと僕は思います。


それで月収7桁稼げれば良いっていうのが
僕の考えであり「個人で稼ぐ」アフィリエイトの在り方です。



これが本来のプレーヤー型のアフィリエイトだと
僕は考えています。


そもそも、アフィリエイトのメリットって
完全在宅で誰とも会わずに出来る、また顔とか
いちいち出さなくても良いところにあるじゃないですか?



それでドカンと稼げるから魅力的なわけです。


僕も顔出ししてないですが、今月は8月19日時点で
色々足すと大体300~350万円ほどの報酬が上がっています。


一番大きなadmallがこちらです。
(1pt = 1円)

adseika0819.jpg



まぁ、今月はいつもより多少多い感じなんですが
僕的には個人でパソコンの前でカタカタやって利益ベースで
月に200万くらい稼げればお金が余るし十分かなって感じですねw


しかも、今月なんて多分1日1~2時間くらいしか働いてないですしね。


で、アフィリエイトで個人で稼ぐのに必要なスキルは
あくまでも現場のスキルが大事だと思います。



現場のスキルというのは、ネームバリューに依存せず
パソコンの前で地道に積み上げて集客や販売の仕組みが
構築できる事を指します。


表に出て有名人のようにふるまうだとかは
強者だから出来るわけであって普通の人には無理ですよね?



だから、「表に出て有名人になって稼いでいる人」の
真似をしようと思っても中々出来ないわけですよ。


そもそも、名前が有名になるだとかそういうのって
普通の一般人からするとハードルもあるし
デメリットも多いわけです。



一回名前が有名になると無名に戻る事は出来ないし
ネット上で炎上するリスクももちろんあります。


小玉歩さんなんかも事実として批判記事は
ネット上に腐るほどあるわけですよ。



有名になるというのは要はそういう事なんです。


で、これに対して凹まなないハートの持ち主だったらいいですが
こういうのを気にする人だとかはやっぱり厳しいわけです。


この辺はパソコンだけで完全在宅で完結する
アフィリエイトとはかけ離れているわけですよ。


それを踏まえて小玉歩さんやその周囲の人たちの稼ぎ方というのは
明らかに「表に出て稼ぐ」手法であり有名人ビジネスです。



例えば、小玉歩さんは以前、ネット有名人完全プロデュースパッケージとか
そういう企画を与沢翼さんとかとやっていたのは記憶に新しいです。


で、その教材の購入者は一時的にもてはやされて
表に出ていたのは確かです。


でも今どうなっているでしょうか?


かなり悲惨な状況になっているとかそういう事も
ネット上なんかでは書かれていたりしますw


この辺、言ってみれば小玉歩ブランド主体で
そのブランドに乗っかる感じで紹介で表に出てきて
それで凄いと思わせるとかそういう演出ですよね。


で、表に出て100%稼げるなら良いんですが
顔を晒しても一瞬稼げても悲惨な末路を辿る人も
非常に多いわけです。



しかも、そういう紹介で持ち上げられて出てきた人は
「パソコンだけで稼ぐ」純粋なアフィリエイトスキルが
あるかないかというとないケースが非常に多い。


有名人に紹介してもらったからその時稼げただけで
自分ひとりでパソコンでゼロから集客して販売の仕組みが
構築できるかというとできない人が多いわけです。



その点でこの手のオファーで登場する人物は
一時的に稼げてもすぐに消えていく人も多いわけです。


まぁ芸能界の一発屋みたいなイメージで考えれば分かりやすいですw


小玉歩さん自身はこの辺を仕掛ける「経営者」として
今後も安泰でしょうし、小玉さんから学んだ
「経営者型」の顔出しアフィリエイターで成功している人がいるのも事実です。



が、本当の意味でのアフィリエイトの「プレーヤー」として
参考になるかというと必ずしも参考にならないというのが僕の意見ですね。



というわけで長くなりましたが
以上が、小玉歩さんに対する僕の見解です。


で、今回新たに登場したオファーですが、
仕掛け方が変われどこの基本は一緒なのがポイントです。


小玉歩 ゴールデンルールセミナー2016 評判 レビュー



まず、間違いなく言えるのが多少仕掛け方が変わっても
最終的に売りたいものがあってその成約率を高めるための仕組みなのは
一緒だという点です。


よって、30万円クラスの高額塾が待っているのは確かで

「アンケートに答えてくれた人」

だけにオファーが流れるとかそういう仕掛けで
成約率アップを狙っているのでは?と推測します。



より属性を絞ってファンを作って売るとか
そういう仕掛けでしょうかね。


だいぽんさんのところが確かそういう仕掛け方で
最近、完全自動で最高売上を達成したとかどうとか耳にしますからね^^



よって、「仕掛ける側の目線」で見た時にどういう流れで
オファーがされるのかは学ぶ要素があります。


ただ、最終的な商材が買いかどうかはそれとは全く別次元の話です。


確かに転売からスタートして情報発信は
凄く合理的で稼ぎやすい流れなのは間違いないです。



転売は計算が出来れば誰でも出来るビジネスで
そこで実績を積む事が出来れば発言にも重みが出るからです。


ある程度稼いだ経験を元に情報発信に
移行していくというのは「賢い」と言えるでしょう。


ただ、ここで注意しないといけないのが
小玉歩さん界隈の人たちの情報発信の手法というのが

「表に出てセミナー等で情報発信して稼ぐ」

という点です。



まぁ、見れば分かりますが
今回のゴールデンルールセミナーの講師も
思いっきり表に出て顔を出してセミナー講師やってますよね?


講師陣は以下の面々です。


紙直樹
広田光輝
相原良太
中本明宣
時未来


全員顔出ししています。


これが彼らが言う情報発信ビジネスなわけです。


少なくとも小玉歩さんの周囲の人って
名前を有名にして有名人ブランドを作って稼ぐって手法で

「純粋にネットで集客して稼ぐビジネス」

とはやっぱり違うんですよね。


例えば、以前にも小玉歩さんの弟子の方が
こちらのオファーを出していました。


→ 小玉式パーフェクトフォーミュラ


しかし、これも「小玉歩さんのブランド力」で
集客しているに過ぎないわけです。


なんで自分のコンテンツを販売するのに
小玉歩さんの名前を出すのか?って話ですねw



明らかに言えるのは

「小玉歩ブランド」

に乗っかっているという事であり、
自分で集客して自分のリストに向けて
稼いでいるというわけではないという事です。


しかも、顔出しまでしています。


で、力があれば良いんですが
ただ担ぎ上げられただけだと
後から苦しくなるケースも結構多いわけです。



まぁ、この辺は好き嫌いや趣向もあるので
完全に否定はできないですが、僕的には
あんまりお勧めは出来ないかな・・・と思いますね。


(内容が悪いから、という意味ではなく趣向としてです)


それよりも大事なのはあくまでもパソコン一つで
集客や販売の力を身に着け、パソコンの前でカタカタ
1日何時間か作業するだけで月に7桁稼げる事です。



別にパソコンだけで顔出しなんてしなくても
普通に稼げますからねw


まぁ、自分の顔を有名にして稼ぎたいだとか
小玉歩さんにプロデュースされてどうこうを希望する場合は
まぁ良いのかもしれないですが、パソコン完結の
情報発信で稼ぎたいような場合は「微妙かな」と思いますね。



少なくとも全く同じ流れの教材が高額塾の
1/10の値段で販売されています。


→ 転売から情報発信までこれ1本で学べる1/10の値段の教材


しかもこちらであればパソコンだけで匿名で
完全在宅で稼ぐ方法が主体ですから普通の人にも
取り組みやすいんじゃないかな、と思います。


高額塾って

「高いから良いもの」

ってイメージが強いのですが決してそうではなく
安くて良いものもたくさんありますからね。



という事で長くなりましたが
小玉歩さん自身は凄い方だと思いますが大事なのは

「自分がどういう方向で稼ぎたいのか?」

という事ですからそれを踏まえて決めるのが
賢いかと思います。


参考になれば幸いです^^


では、難波でした。



PS.

難波がお勧めする商材はこちら

↓↓

難波が推薦する情報商材評価早見表


ネットビジネスで知りたいこと、気になること、商材についての疑問点など
なんでも質問して下さい^^
↓↓
難波への質問はコチラ


また、僕の方でも150ページのPDFファイルにて
ネットで稼ぐ方法をプレゼントしています。


こちらもご覧ください^^

全150ページ以上のPDFをプレゼント!
無料で学べるメルマガです^^

↓↓

tokutensita.jpg