タグ:アムウェイ中島薫

アムウェイ中島薫のタグが付いた記事一覧。20代で脱サラを実現した元社畜の難波が副業や情報商材について本音でレビューします。

2017-09-20MLMネットワークビジネス系
難波です^^僕のサイトにはネットワークビジネス系の相談もちょくちょく届きます。その中でもアムウェイの方の問い合わせは多いです。アムウェイと言えば中島薫さんというトップ中のトップの成功者が有名ですね。こちらが動画になります。年収が10億とも言われていて長者番付などにも出ていたとか数々の金持ち伝説を持っています。この中島薫さん。元々は作曲家として成功していたそうですがアップにあたる有馬七重さんに勧誘され...

記事を読む

2016-10-07MLMネットワークビジネス系
難波です^^僕は大体カフェとかで仕事をするケースが多いのですがたま~に隣でネットワークビジネスの勧誘が行われます。世間でいうマルチ商法ですね。つい先日はネットワークビジネスの最大手企業であるアムウェイの勧誘が繰り広げられており隣でパソコンを打っていましたが中々面白かったですwちなみに、僕はネットワークビジネスでも月に20万くらいは毎月1秒も働かなかったとしても報酬が入ってきます。僕の収入全体からする...

記事を読む

アムウェイ成功者の中島薫の年収は嘘?今からでも成功できるのか?


難波です^^


僕のサイトにはネットワークビジネス系の
相談もちょくちょく届きます。


その中でもアムウェイの方の問い合わせは多いです。


アムウェイと言えば中島薫さんという
トップ中のトップの成功者が有名ですね。


こちらが動画になります。





年収が10億とも言われていて長者番付などにも
出ていたとか数々の金持ち伝説を持っています。


この中島薫さん。


元々は作曲家として成功していたそうですが
アップにあたる有馬七重さんに勧誘されてアムウェイをスタート。


ちょうどそれが1982年というバブル以前の話です。


そして、参入から5年でアムウェイのトップタイトルでもある
クラウンアンバサダー(CA)DDを獲得して年収が1億超えしたそうです。


その後、さらにダウンが増え続けて中島薫さん専用タイトルになる
ダブルクラウンアンバサダー(DCA)DDというタイトルがアムウェイで
作られたそうです。



中島薫さんと言えば巨大な自宅も有名ですが
自宅もアムウェイからドリームハウスとして授与されたものとの事ですね。


まぁ、アムウェイ自体が以前よりも売上が落ちているので
今現在も10億稼いでいるかは未知数ですが
ただとにかく桁違いの実績があるのは事実です。



という事でこれだけ読むとめちゃくちゃ凄いわけで
アムウェイをやっている人からすると神と崇められています。


ただ、中島薫さんに憧れてアムウェイをする人はたくさんいますが
実際にはアムウェイで失敗していく人も後を絶ちません。



最初は「絶対に成功する」って気迫で頑張るものの
途中で急激にやる気が落ちていく人が多いです。

(僕の友達にも何人かいました)


どうして今からアムウェイが厳しいのか、
今回はその辺について書いてみます。


中島薫が成功した時代背景とこれからアムウェイをやっても難しい理由



amway1.jpg


そもそも、中島薫さんが成功した当時というのは
インターネットがない時代です。


ある意味、個人ビジネスと言えばネットワークビジネスのような
代理店形式が主流で行ってみればMLMが唯一個人に開かれた
ビジネスモデルだったわけですね。



それもあって、アムウェイに限らずニュースキンとか
その他のMLMも全般的に市場規模が大きかったですし、
アムウェイそのものが売上が伸びていたのです。


ですので、新しくアムウェイをスタートしても
今に比べてそれなりに成功しやすかったはずです。


しかし、今現在はアムウェイ自体が売上が伸び悩んでいます。


その背景にあるのがネット上にある
アムウェイの激安ショップですね。


いざ「アムウェイの商品が欲しい」と思ったとしても
正規で買うよりもネットで少し検索すれば
激安ショップみたいなものが簡単に見つかってしまいます。



この手の激安ショップも元をたどると

「アムウェイでビジネスを頑張っていたけど
アムウェイをやめたからネット上でいらない商品を転売した」

というものだったりします。


なので、品質は当然同じで値段だけ安いのです。


単純に商品が欲しければそっちで買う方が安いし得なのです。


つまり、

「ビジネスをやるわけではない商品が好きな人の流通」

というのが作りにくくなっているわけです。



また、単純にビジネスモデルという面で見ても

「マルチ商法は迷惑」

みたいな世の中の意見が既に根強くなっています。


ですので、誰かにアムウェイの良さを伝えようにも
話すら聞いてもらえない事が多いのです。



このような背景がある中で実質的に

「商品 = ビジネスを行うためのポイント」

という形で必死にタイトルアップのために
買い込んだり一生懸命勧誘をしているのが
今現在のアムウェイの実践者の現状だったりします。


ただ、参加時には夢を抱いてスタートするものの

「勧誘が全然上手くいかずにダウンが出来ない」

「ダウンが出来ないのに経費ばかりかかる」

「おまけに商品をたくさん買って家に溜まっていく」

「さらには友達の間で変な噂が立って気まずくなる」


など色々な壁にぶち当たるわけです。


まぁ、こういう壁にぶち当たって凹んだ時には
セミナーに出てアップから

「みんなそういう辛い想いをして成功したんだから
まだまだ頑張っていこう」

などと励まされてまた一時的なやる気を出して
頑張る・・・というようなパターンを繰り返していきます。



想像も絶するほどのストレスですよね。


初期段階でこれですが、グループが出来たら出来たで

「●●さんの下のダウンさんが辞めそうだからフォローが必要だ」

「あの人とあの人がちょっと険悪な雰囲気になっている」


など色々な人間関係の問題が発生したりして結構大変です。


要は中堅リーダーも大変なわけです。


こういう中である一定ラインを越えてしまえば
成功者の未来が待っているわけですがそこに至るのが
超絶狭き門なわけです。


そもそも、70万人ものアムウェイ会員がいる中で
月収20万円以上の人の割合は約7700組しかいません。


am1.jpg

am2.jpg

am3.jpg


引用:http://www.amway.co.jp/about/company/data/index.html


1%程度です。


この7700組には当然、

「1980年代からスタートしている中島薫さんや
その他の早期にビジネスをスタートしている人」

も含まれるわけです。



となると、2017年の今からスタートして
月収20万円以上稼げている人っていったいどれくらいいるのか?

そして、今から参加して稼げるまでにどれくらいの期間が必要なのか?

という話になってしまうわけですね^^;


この辺を冷静に考えてくると
本当に大変なビジネスだな~と思いますね。


第二の中島薫は生まれない?これからのアムウェイビジネス




アムウェイなどのネットワークビジネスは
中島薫さんのような億万長者がいるので夢があります。


しかし、きちんとビジネスモデルにも目を向けるべきです。


基本的には

「自分の友達や知り合いに製品やビジネスのよさを
口コミして流通を作っていく」

というのがアムウェイの仕事内容です。


この時、友達や知り合いが少ないと当然のように
声をかけられる母数は少ないですし、そもそも
日本にはネットワークビジネスアレルギーの人も多いです。



興味がない人に声をかけたところで最初から
玉砕することは確定しています。


そればかりか最悪友達の間でブラック入りリストして

「あの人痛いよね」

みたいな事を言われてしまいかねません。


そもそも中島薫さんのように

「最初から別の分野で成功していた人」

であれば発言に説得力がありますし、人はついていきますが
そうじゃない凡人が自分のお金稼ぎのためにアムウェイをやっても

「私を金づるにしている」

とか悪く捉えられてしまいかねないのです。


今の時代、友達に嫌われるリスクを抱えてまで一生懸命勧誘なんてしなくても
ネットの仕組みを使えばいくらでも稼ぐ事は可能です。



この辺は「柔軟に考えられるか」がかなり大事で
ネットワークビジネスだけに全てを委ねるのは危険だという事ですね。


僕自身もネットワークビジネスは一つやっていて
そこから10万円ほど稼いでいますが、何だかんだで
稼ぐならネットビジネスのほうが簡単だと思います。



以下のような記事も参考にしてみてください。


ネットワークビジネスとネットビジネス、どっちが稼げるのか?


ネットビジネスで初心者がまず生活費を稼ぐ方法とは


という事で参考になれば幸いです。


では、難波でした^^


PS.

難波がお勧めする商材はこちら

↓↓

難波が推薦する情報商材評価早見表


ネットビジネスで知りたいこと、気になること、商材についての疑問点など
なんでも質問して下さい^^
↓↓
難波への質問はコチラ


また、僕の方でも150ページのPDFファイルにて
ネットで稼ぐ方法をプレゼントしています。


こちらもご覧ください^^

全150ページ以上のPDFをプレゼント!
無料で学べるメルマガです^^

↓↓

tokutensita.jpg

「アムウェイはマルチだから稼げない」という思考停止と苦情や被害などの口コミ評判について

難波です^^


僕は大体カフェとかで仕事をするケースが多いのですが
たま~に隣でネットワークビジネスの勧誘が行われます。


世間でいうマルチ商法ですね。


つい先日はネットワークビジネスの最大手企業である
アムウェイの勧誘が繰り広げられており
隣でパソコンを打っていましたが中々面白かったですw



ちなみに、僕はネットワークビジネスでも
月に20万くらいは毎月1秒も働かなかったとしても
報酬が入ってきます。



僕の収入全体からすると10%程度だと思いますが
それでも毎月決まって発生するので確かにあると安心ですね。


参考:難波のネットワークビジネスやインターネットビジネスの報酬について


よって

「マルチだからアムウェイは稼げない」

とかそういう事を言うつもりはありません。


ただ、だからと言って

「アムウェイは素晴らしい」

だとか

「ネットワークビジネスは稼げる!」

みたいな事を言うつもりもありません。



ネットワークビジネスの意見をいう時に、信者は

「うちのビジネスは最高!100%稼げるから!」

という風に言うし逆にアンチはアンチで

「マルチ商法は稼げるはずがない」

という極論をいうわけです。


でも、実際のところ

「ビジネスなんだから稼げる人もいるし
稼げない人もいる」

という話なわけですw



要は信者もアンチも思考停止になっている、
というわけです。


仕組みを考えれば組織を構築する力があれば稼げるだろうし
そうじゃなかったら稼げない。


ただそれだけのシンプルなビジネスです。


そんな中で

「絶対に稼げるビジネスがある!」

とかそういう事を簡単に言ってしまうから
話がややこしくなるわけです。



という事で上記の点を踏まえてアムウェイについて
書いておきたいと思います。


アムウェイとは?会社概要及び評判 口コミ 苦情 被害について



amway1.jpg

アムウェイの会社概要は以下の通り。


社名​:日本アムウェイ合同会社

本社所在地​:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町7番1号

電話​:03-5428-7000(代表)

営業開始​:1979年5月

資本金​:50億円

従業員数​:368名



記事冒頭に書いたカフェにいる時に隣で行われた勧誘が中々
典型的な流れで面白かったです。


「そりゃあ上手くいかないわw」

って話です。


そのカフェは都内某所にあるタリーズです。


まず、最初は

勧誘する人(Aさん)と勧誘される人(Bさん)の
二人が隣に入ってきました。


Aさんは女性でBさんは男性で
二人とも20代後半くらいでしょうか。


「この前の街コン楽しかったね~」

という話をしていたので
どうやら街コンで出会ったようです。



ただ、結構仲良さそうにしており
恋人っぽい雰囲気もありました。


AさんがBさんにボディタッチをしたり
「女の武器」を結構使っているって感じですw



その中で色々と話をしていたのですが
その中でAさんが話し始めたのが

「実は私、凄く稼げる副業を始めたんだけど
興味ない?!ほぼ確実に稼げるよ!」


という感じの内容です。


そこで、

「実は私も師匠がいるんだけど
その師匠が物凄い人なんだよ~!」


と師匠の存在も間髪入れずに伝えていました。


そこで、Bさんは

「えっ、凄いね!どんな仕事なの!?」

とAさんに質問。


そこで、Aさんは待ってましたと言わんばかりに

「アムウェイって知ってる?!」

とBさんに質問をしたのです。


するとBさんの顔が急に険しくなり

「知ってるよ」

と一言。


それまでBさんはとても楽しそうだったのに
その後はAさんの話を適当に聞き流す感じで
途中で席を立ち帰ってしまったのです。



その後、Aさんは一人で誰かに電話をかけて

「ダメでした」

みたいな報告を入れていたのですが

「典型的だな~w」

と横でパソコン作業をしつつ聞いていましたねw


ただ、アムウェイビジネスの難しさは
この場面に全部凝縮されていると思いますね。


というのが

「まともに勧誘をしたところで話すら聞いてもらえない」

からです。


そもそも、ほとんどの人が

「アムウェイってあの怪しいネズミ講ビジネスでしょ?」

という認識を持っています。


その中でいくらたくさんの人に口コミしたところで

「ほぼ嫌な顔をされて終わり」

であり、そのためにストレスばかり溜まりまくり
結果的に夢を追い求めてスタートしたビジネスを
1年持たずに辞めてしまう人が大多数なわけですw



今回は街コンで知り合った人に勧誘している感じでしたが

「リアルの友達」

の人数なんてたかが知れているし、その友達の大多数が

「ビジネスに興味がない」

時点で勧誘はほぼほぼ不可能なんですね。


だから

「声をかけたくても声をかける友達がいなくなってしまう」

ので諦めざるを得なくなるわけです。



そこで、「どうしても諦めきれない人」は
何回もしつこく友達に声をかけます。


ただ、その努力も上手くいくケースは低く、
大抵の場合は勧誘のしつこさに友人は辟易し、

「アイツ、変なビジネスにはまっているらしいよ。
確かアムウェイとかいう。」

などと友達の間でブラックリスト入りするわけですね。



その状態になるとリアルの人脈では厳しいので

「街コンで知り合いを作る」

とかそういう努力をする必要が生じるわけです。



今回のAさんも恐らくこの状態になっていたのだと思います。


それで、なんとか声をかける人を確保するものの

「そもそもネットワークビジネス自体が
多くの人から嫌がられている」

以上はいくら街コンで友達を作ろうが
ほぼ上手くいかないってのが実情なんですね。



で、上記はあくまでもネットワークビジネスで
口コミなどの勧誘活動が上手くいかない人の悩みです。


僕とかはネットワークビジネスで数百人ほど
ダウンを作った経験がありますが作ったら作ったで
悩みは多々あります。


アムウェイなどのネットワークビジネスダウン構築後の悩みとは?



021.png


まず、僕の会社の場合は250人ほどで30万にはなりますが
それだけの人数をダウンに抱えると人間関係が発生します。


ネットワークビジネスなんて

「お金を儲ける目的」

で人が繋がる側面がある以上

「お金などから派生する人間関係のトラブル」

が多々出てくるわけです。



その中で誰がそういうフォローをするかというとアップです。


先ほどのカフェの例でもAさんは

「アップへの報告」

をしていましたが抱えるダウンが多いとそれだけ
たくさんのダウンから色々報告とかもくるし仕事量も増えます。


仕事量だけだと良いのですが、人数が増えると
意外と生生しい問題も出てくるわけで大変なわけです。



例えば、女性のアップが女性のダウンと
「女同士のバトル」をしたりだとか
「なんであの人だけフォローが手厚いの?!」という
嫉妬みたいなものとかそういう人間模様も発生します。



あとは勧誘に問題があるケースなんかも出てきます。


「絶対稼げるから」とかそういう強い勧誘とか
法的に問題があるような事を言う人も中にはいるわけです。



これは現場が長いとイメージできるはずですw


どれだけ

「素敵な仲間とだけビジネスする!」

と決めても人数が100人、200人と増えてくると

「合わない人が出てくるのが当たり前」

だし

「無茶な事や法律に抵触しそうな事を言う人も出てくる可能性がある」

わけでそういう部分でのストレス耐性も大事なわけです。



最初の時点で

「苦労してダウンを増やしたら不労所得になる!」

と意気込んでグループを構築しても増えたら増えたで

「初期には想像していなかったアフターフォローの問題」

がたくさん発生していつまでも不労所得にならないわけですw


アムウェイとかでも

「会社全体の人数が減っている」

わけで、そんな中で数千人規模のグループを抱えていても

「アムウェイ全体の売り上げが落ちている中で
自分のグループも全然安泰じゃないな」

とびくびく怯えている人だって多数いるはずです。



というよりも、僕の身近の傾向として

「ある程度グループを抱えて数十万くらい稼いだ人」

のほうがストレスなどでやられる傾向が強いのが
ネットワークビジネスの世界です。


何せ、ダウンにはそういう部分も見せられないですからw


そういうわけでアムウェイビジネスをはじめとした
ネットワークビジネス(マルチ商法)は中々ムズイ側面もあるわけです。


その分、たくさんのダウンの中には自分に合う人がいるのも事実だし
仲間的な人が出来るのも事実でやりがいって要素が存在するのも事実です。



ただ、「お金を稼ぐだけ」って点で見て
効率的かというとネットで稼ぐアフィリエイトなんかと比べると

「ちょっと弱いかな」

というのが僕の率直な意見ですね。



そもそもネットワークビジネスは

「製品を流通させるのが第一目的」

なわけですから「お金だけ」でやるようなものでもないんですよ。


この辺はこちらにも書いた事ですが。


ネットワークビジネスとインターネットビジネス(アフィリエイト)の収益性の違いについて


いずれにせよ、僕は収入の柱の一つとして
ネットワークビジネスも持っていますが大事なのは

「一つのビジネスに収入源を委ねない事」

だと思います。


複数の収入源を確保するのが何だかんだで
一番安定するし自由が得られます。


その結果、朝目が覚めた時点で5万円とか
売上確保しており、その日一日何もしなくても
勝手にお金が増える無双状態になるわけですw



というわけで、

「稼ぐ方法なんていくらでもある」

のですから

「アムウェイだけを柱にするのは危険かな」

と僕は思いますね^^


ネットでまず最初の10万円を稼ぎたい場合は
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。


ネットビジネス初心者がまず最初の10万円を稼ぐには?


という事で参考になれば幸いです。


では、難波でした^^


PS.

難波がお勧めする商材はこちら

↓↓

難波が推薦する情報商材評価早見表


ネットビジネスで知りたいこと、気になること、商材についての疑問点など
なんでも質問して下さい^^
↓↓
難波への質問はコチラ


また、僕の方でも150ページのPDFファイルにて
ネットで稼ぐ方法をプレゼントしています。


こちらもご覧ください^^

全150ページ以上のPDFをプレゼント!
無料で学べるメルマガです^^

↓↓

tokutensita.jpg


Copyright © 20代で自由を手にした元社畜による副業・情報商材レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます